弁護士検索サイト TOP > 東京都の弁護士 > 千代田区の弁護士 > つまこい法律事務所

千代田区 つまこい法律事務所
  過労死事件は、とても難しい分野といえます。途方に暮れることもありましたが、それでも粘り強く調査をしたり、資料を丹念に読み込んだりすることの重要性を学びました。これらのことは民事事件にも通じる弁護士の技量と考えます。弁護士登録以来、労災・過労死事件に一貫して取り組むことで、他の分野にも活かせる弁護士としての基本的、かつ重要な能力を身につけることができたと自負しております。 http://tsumakoi-law.com/
担当者名 佐久間 大輔 
電話番号 03-6806-0265 
FAX番号 03-6806-0266 
営業時間 月~金9:00~18:30(土曜・祝日相談可) 
ホームページ http://tsumakoi-law.com/
対応地域 東京、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、埼玉、山梨、長野、新潟、静岡 
取扱業務  
料金 ■相談料
【民事事件】
 個人 :30分ごとに 5,000円(消費税別途付加)
 事業者:初回30分ごとに 5,000円
     継続30分ごとに 10,000円

ただし、初回の面談相談につきましては、余裕をもってお話を伺いますので、相談枠を60分間とし、60分までの法律相談料を5,000円(消費税含む)といたします。

■民事事件の着手金の特例
訴訟事件、非訟事件、家事審判事件、行政審判等事件、仲裁事件の着手金および報酬金は、原則として、経済的利益の額を基準として算定しますが、事件の内容により、次のように特例として減額します。なお、消費税は別途付加します。
ただし、着手金を減額した場合は、報酬金を請求する際に着手金差額分の増額をしています。

【過労死の労災申請、審査請求、再審査請求】
経済的利益額が800万円を超える場合でも、事件の内容により30~50万円に減額します。

【労災・過労死の行政訴訟】
経済的利益額が1400万円を超える場合でも、50~80万円に減額します。

【過労死、事故の損害賠償請求】
経済的利益額が1400万円を超える場合でも、事件の内容により50~80万円に減額します。

【事案簡明な交通事故・労災事故の損害賠償請求】
事件の内容により、示談交渉時は、経済的利益額が250万円を超える場合でも、20万円に減額します。
訴訟を提起する場合、経済的利益額が400万円を超える場合でも、30万円に減額します。

【解雇無効の着手金】
事件の内容により、労働審判時は、経済的利益額が250万円を超える場合でも、20万円に減額します。
訴訟を提起する場合、経済的利益額が400万円を超えても30万円、経済的利益額が800万円を超えても50万円に減額します。
 
一言コメント つまこい法律事務所は、経験20年以上の弁護士が独立開業した法律事務所です。労災、過労死の問題に一貫して取り組んできました。皆様の心情を理解しつつ、専門知識を供与し、対処方針を示します。お困りごとはお気軽にご相談ください。電話またはホームページの問い合わせフォームからもお問い合わせいただけます。 
経歴 1970年生まれ 1993年中央大学法学部卒業 1997年東京弁護士会登録 2009年~2011年日本労働弁護団事務局長 
資格 安全衛生推進者 

社名 つまこい法律事務所
住所 東京都千代田区外神田6-16-9 ICOPビル7階
アクセス方法 •銀座線:末広町駅 出口4より徒歩2分 •千代田線:湯島駅 出口6より徒歩3分 •日比谷線:仲御徒町駅 出口2より徒歩6分 •JR山手線:御徒町駅 南口より徒歩5分 •大江戸線:上野御徒町駅 出口A4より徒歩4分

このページに訪れた人は、こんなキーワードで検索されてます。

筆界特定| 日本弁護士会連合会| 遺言| 法務局| 消費者問題| 登記| 保証人| 地方| 起訴代理| 消費者金融| サラ金| 証拠保全手続| 裁判所| 保佐人|